新着情報

緊急事態宣言発出に伴う注意喚起および連休中の過ごし方

令和3年4月24日

学生の皆さんへ

東京都への緊急事態宣言発出に伴う注意喚起および連休中の過ごし方

総務学生部長  高嶋 啓
学生生活委員長 野田美波子

現在、新型コロナウイルス感染症については、感染率の高い変異株による感染者が急増しており、若年層の重症化も懸念されています。政府は、今月25日から来月11日までの期間、指定された4都府県に緊急事態宣言を出す方針を発表しました。
本学のある県南地域は東京都内との人流が比較的多く感染のリスクが高いことは否めません。学生の皆さんには、なお一層の警戒感を持ち、感染防止対策を徹底していただくとともに、間もなく始まる大型連休期間中は、感染拡大地域への不要不急の移動は極力控え、引き続き以下の点に留意して過ごしてください。

○感染防止のための基本的な取組を徹底する。(手洗い?手指消毒?マスク着用?3 密の回避。)
○政府から発令される「まんえん防止等重点措置」の適用地域や、「緊急事態宣言」が発令される地域への移動は極力控える。
○健康管理に留意するとともに、風邪症状がある場合は外出を控える。
○エレベーターの利用は極力控える。(3密の状態を避けるため。)
○アルバイトなど学外で感染しないよう十分に気を付ける。
○発熱など感染が疑われるような事態が生じたら、速やかに大学に連絡するとともに医療機関の診断を受ける。

不要不急の外出はなるべく避け、感染リスクを高める行動は慎んでください。
発熱等の風邪症状がある場合は、医療機関を受診し医師の診断に基づき療養に
専念し、濃厚接触や、陽性の診断があった場合は、下記まで連絡してください。

以上

【連絡先?相談窓口】
教務?学生支援グループ 電話:029-858-4813 e-mail:gakumu@tsukuba-g.ac.jp

トップに戻る